タクシー運転手が1日に稼げる平均収入

タクシーで気になる「1日に稼げる平均収入」

タクシー運転手として稼げる金額はきちんとお客を取れていれば1万円から3万円ほどは売上を得られるはずです。

 

固定給の金額を考えると1日あたりの収入は比較的簡単に計算ができます。

 

固定給の相場

タクシードライバーの多くは、固定給と歩合給を合わせた報酬体系になっています。

 

固定給はどこの会社でもだいたい同じで17万円から20万円ほどが固定給です。そこに1カ月間の売上に応じた歩合給が加算された金額が収益になります。固定給は研修期間中は日給8000円に限定されるような場合もあるため、1カ月から3カ月の研修期間中の報酬と研修を終えてからの収入はきちんと把握しておきましょう。

 

転職してから思っていたよりも研修が長くて、研修中の利益が少ないとなると生活が苦しくなってしまうこともあるので、給与体系は転職を決める前にしっかり確認しておきましょう。特にトラブルになりやすい部分でもあるので、きっちりチェックしておきましょう。

 

歩合給とその割合

タクシードライバーは1時間に1人でもお客さんを乗せれば初乗り料金だけで700円以上の売上が確定します。

 

5分から10分も走らせれば2000円から3000円ほどの売上になることも多いため、余裕を持って考えても1時間あたり3人のお客さんを取れたとして、最低2100円、最高10000円程度の収益を上げることも不可能ではありません。

 

タクシードライバーとして日勤8時間勤務した場合、上記基準で利益が出た場合には約17000円から80000円の売上が1日に得られることになるでしょう。歩合給の制度では、売上の6割ほどがタクシードライバーの収入になるため、1日40000円稼げた場合には24000円がドライバーの手取り収入となります。

 

日給はかなり魅力的

タクシードライバーの稼げる金額はコンビニやスーパーマーケットの仕事に比べると免許保持者でないとできないことや公共交通機関のひとつとして活動するという点から十分な売上につながります。

 

1時間あたり700円から1300円ほどしか稼げないアルバイトやパートの仕事に比べると断然稼げるのでお金をガッツリ稼ぎたい方にもタクシードライバーの仕事は人気です。もちろん、固定給があって、歩合給も追加されるため、固定給が17万円でも歩合給で売上20万円あれば手取り収入12万円ほどが追加されて、毎月約30万円近い収益になります。

 

また、ちょっとした手当や賞与を受け取れればさらに稼ぎは上がるので決してタクシードライバーの仕事は稼げない仕事ではありません。