タクシーの乗務でお客さんを拾いやすい稼げる場所

タクシーで気になる「お客さんを拾いやすい場所」

タクシーの仕事をする時には、どんな場所に人が流れているのかをチェックする必要があります。

 

人の流れの多い場所はタクシーの需要も大きく、売上アップにつながりやすいので駅前や病院近くは要チェックです。

 

大宮駅や浦和駅は要チェック

埼玉県内で最も人口の移動が多いと言われている大宮駅はタクシードライバーとしては稼ぎやすい駅です。

 

人の動き、ビジネスマンの移動、東京から買い物に落とすれる方なども多く、タクシーの利用客も必然的に多くなります。そのため、こうした地域で活動できれば駅で待機しているだけでも1日2万円から3万円という収入になる可能性があります。駅から10分、20分タクシーを走らせるだけでも3000円近くの料金になる場合があり、お客さんを多く取れればそれだけ収益もアップします。

 

夜間帯でも人の多い大宮駅周辺は特に魅力的ですが、早朝にかけては一気に需要は減るので日勤、夜勤だけでも稼ぎは十分になる可能性があります。

 

病院周辺もお客を取りやすい

感染症やウイルスの心配はありますが、病院周辺でお客さんを取るのもおすすめです。医療機関を利用するお客さんは交通費を保険、公的支援などで賄える場合があるため、長距離移動でもタクシーを利用してくれる可能性が高いです。

 

高齢者の送迎、リハビリ施設への輸送などはタクシードライバーにとっても利用客にとっても嬉しいWin-Winのビジネスです。問題なのはインフルエンザや風邪などのウイルスをタクシー内に蔓延されてしまう可能性が高いことですが、市販のクレベリンなどを利用できれば少しでもそのリスクを下げられます。車内にUSB接続できる加湿器などを付けておくのもおすすめです。

 

対策さえ取れていれば医療機関利用客でも十分利益が出せるでしょう。

 

歓楽街や居酒屋の多い地域もおすすめ

自身で車の運転ができないような状況にある人が多い所もタクシーの仕事が多く得られる場所です。

 

居酒屋で飲んだ後の帰宅、ホテルまでの移動、歓楽街でのはしご酒をするときにもタクシーが利用される場合があります。

 

大宮のように人が多い場所では特にこうした人のタクシー利用率は高いので、夜間、金曜の夜などはタクシードライバーにとっても稼ぎ時です。どれほどの利益にできるかはその時によって変わりますが、1度に得られる収益が1000円、2000円程度であっても、ひっきりなしにタクシーを呼び止めてくれる場合があるため、利益にはつながりやすいです。

 

その分、土地勘がないと走らせるのが大変なのでグルメに詳しい方ほど働きやすいでしょう。